TAEKOとともに東北にエールを!力強い「ひまわり」の大合唱を届けよう!

21世紀の唱歌となる歌を!との願いから、
2001年に誕生した「ひまわり」は、
当初から多くの人々に支持を受け、
東日本大震災後は東北の人々の心の復興を願い、
エールを贈る歌となりました。

コンサートでは、必ず大合唱が生まれる「ひまわり」。
シンガーTAEKO GLORYを筆頭に、
合唱の輪は延べ5万人にも広がってまいりました。

東日本大震災から5年を迎えるいまこそ、
歌の力で支援の心を束ねたい!
との思いから、このたび、NPO法人ダイアログ・ネット10周年記念として
「ひまわりの絆コンサート」を開催することとなりました。

このひまわりのコンサートは、既に浜松で10月に開催し
共感の輪を広げております。
また、来年3月には大阪でも開催予定!
全国に着実にひまわりの輪が広がっています。

コンサートでは、TAEKO GLORYと彼女の率いるクワイヤー(聖歌隊)達の
息の合った希望のメドレーを充分にお楽しみ頂けます。
スペシャルゲストはあの「ボヘミアン」で一斉を風靡した
葛城ユキさん!

東北復興の「風化」が囁かれている今、私たちは決して忘れない。
今こそ一致団結し、東北にさらなるエールを!

TAEKOからのメッセージ

私は忘れない! 2011年3月11日
大切な故郷を流され、最愛の人を失った人々の、悲痛なる叫びを。

 

私は忘れない!
黙祷を捧げ、「ふるさと」をみんなで合唱したときの震える声。
天を仰ぎ、こぼれ落ちる涙を必死にこらえていた人々の姿を。

 

————— 間もなく向かえる震災から5年目の3.11

 

冬~春へと季節は繰り返し、あなたも私も今を必死に生きている
見上げる空には 今日も悠然と太陽が輝いている
だから生き抜こう! 湧き上がる悲しみも、必ず勇気に変わる。
そして一緒に手を伸ばそう! 私たちは乗り越えられると励まし合いながら。

 

太陽はどんな時も見守っている!
哀しみに打ち震えるあなたの背中を抱きかかえるように、
優しい光は惜しみなく降り注ぐ。

 

太陽はどんな時も励まし続ける!
苦しみを乗り越えた分、あなたは周りを照らす希望の花になる・・・と!

 

太陽は讃えている!
健気な笑顔で必死に生き抜こうとするあなたに、喝采のスポットライトをあてながら。

 

「ひまわり」それは太陽へと心を繋ぐ希望の歌!

 

♪~悲しい時は泣いてください。嬉しい時には歌をうたって~

今日から明日へ、そして未来へと、みんなの笑顔が大きく、大きくひかり輝くように!

 

さあ、あなたと私で「ひまわり」を声高らかに歌いましょう!

TAEKO GLORY

ブラックミュージックで磨き上げたソウルフルな歌唱力が認められ、24才でメジャーデビュー。
時を経て2006年、日米友好のシンガーとして、N.Yの黒人ゴスペルチームに抜擢されJAPANツアーに参加。
あの伝説のコットンクラブでCDデビューのお披露目となった。
その後、日本でのクワイヤー育成に尽力し、「人間讃歌」の視点でゴスペルを発信。
また、歌の力で励ましを送るNPO法人ダイアログ・ネットを設立し、国連難民支援などのチャリティーコンサートを継続的に開催。
2009年には、アポロシアターでのゴスペルイベントに日米友好親善大使として出演した後、
国連NGO主催の平和式典でも3年連続パフォーマンスするなど、国際交流の場で活躍を遂げる。
東日本大震災後は心の復興支援ソング「ひまわり」を通して人々に励ましを送り続けるシンガーとして、
新潟・九州12公演の民音コンサートが開催され、2万人を超える観客に感動を届けた。
昨年は、日本人の歌うゴスペルを平和の象徴に!との願いを込め、『PEASPEL』(ピースペル)という新ジャンルを立ち上げ、同名のミニアルバムもリリース。
現在、東京・大阪・浜松においてワークショップを展開。
目の前の一人を讃え、励ます心を育てるため、常に大衆の中に飛び込みポジティブメッセージを送り続ける。

LIVE MOVIE

  • 人間賛歌プロジェクト2012
  • いっしょに歩こう!ふくしま
  • TAEKO / ひまわり

PHOTO GALLERY

一緒にイベントを盛り上げてくれる方、大募集!葛城ユキ、TAEKOと歌おう!

これからも、たくさんの人々とこの歌を歌い、
皆様の心に咲いた「ひまわり」を束ねていきたい。
さぁ、あなたも希望と勇気に満ちた「ひまわり」を
東北のために歌いませんか?