力強「ひまわりの大合唱を東北へ届けよう!ひまわりの絆コンサート

東日本大震災から5年を迎えるいまこそ、
歌の力で支援の心を束ねたい!
との思いから、このたび、2016年2月6日に、
「ひまわりの絆コンサート」を開催することになりました。

TAEKO GLORYと彼女の率いるクワイヤー達の
息の合った希望のメドレーをお楽しみください。
スペシャルゲストはあの「ボヘミアン」で一斉を風靡した
葛城ユキさん!

フィナーレには、皆様で「ひまわり」を大合唱し、
5年目の3月11日、そして、
震災2000日目となる2016年8月31日にむけて
心をひとつにします。

「風化」が囁かれている今、私たちは決して忘れない。
今こそ一致団結し、東北にさらなるエールを!

2016年2月6日(土)OPEN:16:30 START:17:30

大田区民ホール アプリコ(JR京浜東北線蒲田駅東口から徒歩約3分)
【出演者】 TAEKO GLORY、Dialogue Anniversary Choir、コラボクワイヤー(仮名称:PEASPEL Powers)
【スペシャルゲスト】 葛城ユキ
【友情出演】 松田陽子(MC)
【バンド】 Bass:永本忠、Key:佐藤昌、Pf:原田達也、Dr:河崎真澄
鑑賞チケットをお求めのかたはこちらから

TAEKO GLORY

ブラックミュージックで磨き上げたソウルフルな歌唱力が認められ、24才でメジャーデビュー。
時を経て2006年、日米友好のシンガーとして、N.Yの黒人ゴスペルチームに抜擢されJAPANツアーに参加。
あの伝説のコットンクラブでCDデビューのお披露目となった。
その後、日本でのクワイヤー育成に尽力し、「人間讃歌」の視点でゴスペルを発信。
また、歌の力で励ましを送るNPO法人ダイアログ・ネットを設立し、国連難民支援などのチャリティーコンサートを継続的に開催。
2009年には、アポロシアターでのゴスペルイベントに日米友好親善大使として出演した後、
国連NGO主催の平和式典でも3年連続パフォーマンスするなど、国際交流の場で活躍を遂げる。
東日本大震災後は心の復興支援ソング「ひまわり」を通して人々に励ましを送り続けるシンガーとして、
新潟・九州12公演の民音コンサートが開催され、2万人を超える観客に感動を届けた。
昨年は、日本人の歌うゴスペルを平和の象徴に!との願いを込め、『PEASPEL』(ピースペル)という新ジャンルを立ち上げ、同名のミニアルバムもリリース。
現在、東京・大阪・浜松においてワークショップを展開。
目の前の一人を讃え、励ます心を育てるため、常に大衆の中に飛び込みポジティブメッセージを送り続ける。

スペシャルゲストに
葛城ユキさん登場!

'80年「哀しみのオーシャン」(ボニー・タイラー曲の
カヴァー)で本格派ヴォーカリストとしてデビュー。
'83年「ボヘミアン」が大ヒット。
声量豊かな、独特のハスキーボイスを持ち味としている。

MCはアーティストの松田陽子さんが友情出演!

松田陽子(まつだ ようこ)
シンガーソングライター、司会、通訳として様々なライブ、講演会、イベント出演を全国で活躍。「生きているだけで勝ちがある」(サンマーク出版)の著者でもありその著書は増版し、1万部。中国語にも翻訳されて、中国全土でも出版されている。その他、国連UNHCR協会 広報委員、NPO法人self 代表理事、(一社)Stand for mothers 代表理事、京都光華女子大学 客員教授、子どもセンターぬっく 理事など、世界の難民支援や児童養護施設の子ども達のボランティアなど精力的に活動している。

ステージの上で夢の共演エントリークワイヤー(聖歌隊)も出演!

一般公募で集まったクワイヤーたちが、当日までにレッスンを重ねてまいりました。
美しい歌声を披露します。

会場「ひまわりを大合唱チケットのお求めはこちら

2016年2月6日(土)OPEN:16:30 START:17:30

大田区民ホール アプリコ(JR京浜東北線蒲田駅東口から徒歩約3分)
【出演者】 TAEKO GLORY、Dialogue Anniversary Choir、コラボクワイヤー(仮名称:PEASPEL Powers)
【スペシャルゲスト】 葛城ユキ
【友情出演】 松田陽子(MC)
【バンド】 Bass:永本忠、Key:佐藤昌、Pf:原田達也、Dr:河崎真澄
鑑賞チケットをお求めのかたはこちらから